住宅ローン借り換えタイミングは?諸費用はどう?

住宅ローンの金利がかなり低金利になってきましたね。
借り換えタイミングなら今だという話題が主流になっています。
借り換えと言うことは、現在借りているローンを、新しく借り入れた資金で一括返済するということです。
同じ銀行の低金利商品には借り換えが出来ないことが多いので、金利差が1%以上、返済期間10年以上で、借り換えの諸費用が抑えられているものを選ぶとメリットが大きいでしょう。
見かけの金利が低くても、保証料や団体信用生命保険の料金が高いと、総支払い額が圧縮しにくくなってしまいますから、諸条件を比較して、シミュレーションを重ねたうえで、借り換え先を決めることをおすすめします。
また、繰り上げ返済の手数料0など好条件のところを探してみましょう。
新生銀行住宅ローン借り換えの諸費用は?評判の理由!【いくらかかる?】