産後ダイエットおすすめは酵素ドリンク

黒酢ダイエットやリンゴ酢ダイエットなど、お酢を使ったダイエットは人気がありますね。
お酢のダイエット効果は、お酢に含まれるアミノ酸との関わりが深いのです。
イソロイシン、ロイシン、バリンの3つの必須アミノ酸は、体内の脂肪を分解する「リパーゼ」という酵素の働きを活性化させ、脂肪燃焼効果を高めます。
放出された脂肪酸は肝臓や筋肉で燃焼されてエネルギーになります。
ヒスチジンもダイエット効果が高いアミノ酸です。
また、ヒスチジンにも血液中に体脂肪を放出する効果があります。
カルニチンで運ばれた脂肪分は、さらに小さな物質に分解されてクエン酸サイクルに取り込まれ、エネルギーに変換されるのです。
カルニチンは、香醋に含まれるアミノ酸のメチオニンとリジンから作られます。
また、同じく香醋に含まれるアラニン・アスパラギン酸は、オキサロ酢酸に変換され、クエン酸サイクルがスムースに機能するのを助けます。
このクエン酸サイクルそのものもダイエット効果につながります。
体脂肪を放出するアミノ酸や、それを新陳代謝の要であるクエン酸サイクルに組み込むアミノ酸、そしてコレステロールや体脂肪、乳酸などをエネルギーに変えていくクエン酸、香醋には黒酢を含む市販の酢の数倍から数十倍含まれています。